髪型もきちんと

髪型もしっかりとする

髪型ですが、女性の場合はロングヘアの人はアップにする事で清潔感をアピールする事が出来ます。髪の毛を下ろしたままだと、重たく感じてしまいます。

 

また男性の場合には、寝癖が立っていたり、明らかに昨日散髪に行ってきました!というような髪型はあまり良くないようです。そして「ロン毛」とかも良くないようですので注意しておこう。

 

しっかりと髪の毛が馴染む様に、普段からコマメに散髪に行きましょう。また茶髪は印象が良くありません。香水なども控えておきましょう。

 

あなたにとって良い香りでも、面接官にとっては不快に思おう香りかもしれません。

 

それ以上に面接に香水をつけるということ自体が、非常識さをアピールしてしまいます。

髪型もきちんとする関連ページ

身だしなみに気をつける
面接の基本はやはり「身だしなみ」ですね。ポイントはやはり清潔感です。
面接場所を下見
面接の場所は下見をしておくことで何かと役立ちますのでしておきましょう。
面接場所は早めに
面接が行われる場所には早めに到着しておくのがいいでしょう。
目線も気にしておく
面接の時の目線なども気にしておきましょう。
質問ははっきり答える
面接での質問などに関してははっきりと答えるのがベストになります。
面接の言葉遣い
面接は言葉遣いも気をつけたい点になります。普段より意識しておくといいでしょう。
面接官の方の呼び方
面接官の呼び方についてちょっとした情報を掲載しております。
自分の意見を相手に伝える
面接では自分の意見も相手の方にしっかりと伝えるのもポイントです。