面接場所を下見

下見すると気持ちが変化するかも

どんなに知っている場所でも、必ず面接の場所まで下見に行くようにしましょう。同じ場所でも、時間や曜日が違うと、交通量も全然違います。

 

特に朝や夕方などは注意。どうしても混む時間帯って、どこの場所でもあると思います。

 

面接と同じ時間帯に、自宅から面接会場まで、どれ位時間がかかるのか、一度下見に行くといいでしょう。

 

特に初めて行く場所の場合には、事前に地図で下調べをしておいても、実際に自分で行くとなると全然違い迷ってしまいます。

 

始めていく場所の場合には、実際にかかった時間に10分前後余裕を持って、自宅を出るようにしましょう。

 

事前に下調べをしておくと、気分的にも余裕が出来、落ち着いて面接に挑む事が出来ます。

面接場所を下見関連ページ

身だしなみに気をつける
面接の基本はやはり「身だしなみ」ですね。ポイントはやはり清潔感です。
髪型もきちんと
面接は髪型も気をつけるポイントになります。もちろん清潔感を出すようにしておこう。
面接場所は早めに
面接が行われる場所には早めに到着しておくのがいいでしょう。
目線も気にしておく
面接の時の目線なども気にしておきましょう。
質問ははっきり答える
面接での質問などに関してははっきりと答えるのがベストになります。
面接の言葉遣い
面接は言葉遣いも気をつけたい点になります。普段より意識しておくといいでしょう。
面接官の方の呼び方
面接官の呼び方についてちょっとした情報を掲載しております。
自分の意見を相手に伝える
面接では自分の意見も相手の方にしっかりと伝えるのもポイントです。