アルバイト 有給

該当するなら聞いておこう

アルバイトにも有給休暇が与えられる権利があるのです。とは言っても短時間や短期間の労働では有給休暇は与えられません。

 

労働基準法で定められたある基準を満たさなければいけないのです。

 

まず6か月以上勤務している事が条件になります。アルバイトを転々として6か月以上勤務している、というのでは駄目です。

 

同じ会社で6か月以上勤務し続けなければなりません。これはそれ程難しくない条件だと思います。

 

それから、全労働日の8割以上は、必ず出勤している事。

 

ただしアルバイトのほとんどには有給休暇は与えられないでしょう。実際に有給休暇を使ったというアルバイトの話はあまり聞きません。

 

バイトはギリギリの人数で動いているので、あまり休まれては困るのかもしれないですね。

 

有給休暇を使いたいと思っているなら、同じ勤務先の先輩に事例があるかどうか聞いてみるのも良いと思います。